--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2014’10.04・Sat

10/03のツイートまとめ

muku_kanou

テラフォは何だかんだ面白いから好きだよ。
10-03 23:22

そしてダヤングッズを漁る作業に戻る。絵本揃えようかしら。
10-03 22:56

曲として、の考察しかしたくないのでこの辺で止めておく。感想としては「クッソ長い、けどローランなら聴き応えはある。初めての方はちょっとキツいかも」という感じです。
10-03 22:56

曲ラスト、《何だかんだ悪態つきつつも、尊敬してるプロデューサー》でグラサンと読ませるのはやり過ぎではなかろうか。面白い、面白いけど、メタネタとしては凄い部類だろうと思う。作者とキャラが対話しちゃう系の凄さだ。こういうことをシレッとやれちゃう辺りもRevoさんの凄さ。中二未だ健在。
10-03 22:51

「最初に組んだバンド(メタルバンド)」の部分では曲調がまんまスピードメタルで、こういう部分は素直にRevoさん凄いと思う。何と言うか、巧い。引き出しが凄い多い感じがする。ロックテイストなメロディが多いのは散々歌詞でもロックロック言ってるからですね。今時ロック青年っているのかしら…
10-03 22:45

サンホラ曲としては珍しく母性への否定的な見解と父性への憧憬が曲中に盛り込まれている。特に曲ラスト付近でノエルが発見する手紙は、明確な母性へのアンチになっていて、これはちょっと斬新だった。ずっと聞いてる身としては、ということで、これが初SHという人にとっては何が何やらだろう。
10-03 22:43

IwNを少し真面目に曲として考えてみる。各種音楽雑誌の取材を受けている、という体で歌詞が進む。その取材の段落ごとに曲調が変わるので、やはり散漫な印象を受けやすい。曲全体の軸がない感じ。星の綺麗な夜にはそれがあったので、これは多分曲として冗長過ぎるのが原因かと思う。
10-03 22:40

山さんに語ってる内容が本当で、他はフェイクってことですかね。
10-03 22:39

ノエルは既に死んでいる、とかいう考察をし出すローランが出てくるはず。
10-03 22:38

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieつぶやき

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。