--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

終局世界物語』更新しました。
長かったリライト作業も、これで終わりです。
最終回を無事迎えることができました。以前読んでくださっていた方、新たに読み始めてくださった方、双方がいらして、とても嬉しく思います。
少しだけ変わって、けれどちっとも変わらなかった。そんな作品だったような気がします……僕にとっての終局世界はやっぱり完成した作品で、だからこそそこに手を入れて良くしていく作業というのは罪悪感というか、背徳感というか、なんだかそんな複雑な感情に悩まされたものでした。
何とかかんとか、こうして無事に終えることができました。
読んでやってくださると、嬉しいです。
そして何よりの、供養になると思います。

夏の日、どこよりも遠い場所へ漫画を描きに行ってしまった君へ。

僕はまだ、こんなことをしているよ。
胸を張っては、まだまだ言えませんが。
いつか彼のために、彼と再び会えたときに自慢できる作品を一つでも世の中に生み出せれば、と思います。

読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
この作品はこの横書きのまま製本し、第十八回文学フリマにて無料配布本として出す予定です。
一冊の本としてまとまった終局を、もう一度そこで振り返っていただければ、書いた人間としてこれほど幸せなことはありません。

文フリでまたお会いしましょう!
……一応あれですよ、ちゃんと200円で頒布予定の『誰も見ないものを見に行こう』も書いてますし、出品予定ですよ(ガクガクブルブル)

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie宣伝・広報
Genre小説・文学 Themeオリジナル小説

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。