--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

ゲゲーッ!
まさか、まさか本日二度目の『終局世界物語』更新だってーッ!
これはもうみんな、刮目して続きを読みふけるしかないんだぜ!

ちなみに前回までのあらすじ、阿鼻叫館の戦いで怪奇博士こと斜堂骨朗を倒した、我らが名探偵竜之介!
しかし怪奇博士はいまわの際に、「蒸気未来予測器を盗んだのは我輩ではない、あの娘が、麗華こそが裏帝都怪盗組合の幹部の一人なのじゃ……」と言い残す。裏帝都怪盗組合と言えば、みんなもご存知の通り、竜之介が長年戦い続けてきた永遠の好敵手だ! 幹部の内二人、《万象仮面》と《百編紳士》を捕らえはしたものの、三傑衆最後の一人《血涙婦人》は未だ姿を現さぬまま……。麗華嬢もどこかに行方をくらましたまま、帝都は雨に煙る夜更けを迎えようとしていた。
まさか、本当に麗華嬢は帝都の悪を一手に担う怪盗組織の幹部、《血涙婦人》なのか?
怪奇博士が最後に残した鍵は、地下牢の娘が被る鉄仮面を外すためのものだというが……果たして、鉄仮面の奥にはいかような相貌が隠されているのか?

次回の『終局世界物語』もお楽しみにね!

この嘘予告もいつまで続くもんだか、そっちはそっちでお楽しみにね!

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie宣伝・広報
Genre小説・文学 Themeオリジナル小説

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。