--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

コミティアお疲れ様でした!
今回も規模の大きいイベントということで、緊張しながらの参戦でした……。

毎度毎度思いますが、ティアの文芸スペースは心がへし折れます(笑)。
特に開場直後から正午にかけて、一般開放された直後は皆さん少しでも空いているスペースを駆け抜け壁サークルさんへと向かわれるため、文芸は毎度のことながら一瞥もされずにスルー……ということも珍しくありません。
それでもたまに目を向けてくれるお客様がいたりすると、たまらなく嬉しくなってしまいます。
今回は直後の11月4日に文フリを構えての影響か、売れ行きはやや鈍め。
鈍めというか、とりあえず僕は部数がそもそも少ないので完売はするのですが、最初の一部が出るまでにとんでもない時間を要しました。
手に取る人すらいない始末で、「やべえ、これは今日一冊も出ないかもしれない……!」と不安になることしばし。
13時を過ぎた辺りからちらほらとお客様もいらしてくださって、何だかんだで14時半頃には規定部数を売り切って撤収することができました。

他サークルさんにお知り合いもいないので、特に挨拶回りもせず……(寂)。
漫画サークルの月金魚さんにはご挨拶させていただきました。
いつもいつもありがとうございますー。

ティアの文芸は、正直勝負の場としてはかなり厳しめだと思います。
オリジナル創作専門の大イベントで、グッズありイラストあり漫画あり……と一目でその『良さ』『訴求力』がわかってしまうものが沢山ある中で、じっくり目を通さないと良さが伝わりにくい文芸はとにかくこういう大イベントには弱いです。
ですがたとえばフライヤーを作ったり、ポスターを掲げたり、無料配布のペーパーを作ったり、ディスプレイに凝ってみたり……色々と挑戦できることはあると思います。
とにかく何でもかんでも挑戦してみる。
その心意気で、次回コミティアにもまた挑戦したいなあ……と思いつつも、二月はちょっと無理そうというか、新刊出す体力そんなにないよというか……。

よ、余裕があったらで!

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie宣伝・広報
Genre小説・文学 Themeオリジナル小説

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。