--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2014’11.13・Thu

11/12のツイートまとめ

muku_kanou

僕ぐらいのコミュ障になると、話しかけられた時点で「俺みたいな奴には俺ですら用がないというのに、何だこいつ!? 金か!? 金ならないぞ!?」となる。割とマジでそんな感じである。こんな人間でも社会人として生活できるんだから日本はいい国ですねほんとにね。
11-12 23:40

なぜなら! 俺は! コミュ障だからさァーッ!!知らない人と話すの怖いんで。ええ。何か汗とか止まらなくなるから。
11-12 23:22

あ、ちなみに自薦されたサークルさんには足を運びますが、その際「Twitterで騒いでたあいつです!」とかそういう自己紹介は一切しません。パラパラッて何冊か手にとって、これ欲しい! と思った本を「あ、すみませ、こ…一冊…くだ…ぃ(モゴモゴ)」ぐらいのテンションで買っていきます。
11-12 23:22

自薦がなかったら俺カレー食って帰るだけになるぞ。カレー屋に行けよってなるぞ。
11-12 23:18

文学フリマに参加されるサークルさんの自薦をお待ちしておりますー。退屈をもてあましている哀れな小僧を救ってやるか、ぐらいのお気持ちで。是非に。マジで。毎回どれ買ったらいいか悩んでるから……さ……。
11-12 23:15

特にジャンル縛りはありません。詩でも短歌でも書道でも。小説はもうほんとジャンルに関係なく読みあさりたい所存。ただ、あんまりにも特殊過ぎるジャンルのものに関しては、楽しんだんだけど感想書けない、という事態が起きる可能性はあります。
11-12 23:14

ちなみに僕が感想を書くときは「褒めて伸ばす式」です。「これつまんねえな……」っていう作品に当たってもそれを言ったりはしないし、言う意味もないと考えています。まして「ここをこうすればもっと良くなる」とか、そういうことを言うつもりは全くありません。それで悪くなっても責任とれないし。
11-12 23:11

感想書いてくれ! いうのはさすがに困るかもですが、読みましたよ! ぐらいの応答はさせていただきます。ギョーンギョーン
11-12 22:58

文学フリマに参加される方で、「俺の自信作を読め!」という方がいらっしゃいましたらお気軽に連絡くださいませ。のへのへと買いに行きます。これ好きだなーと思ったら感想も書きます。「どこのどんな本が面白いんじゃ?」と毎回サークルを巡りきれないジレンマに悩まされていたので、いっそ自薦を!
11-12 22:57

文フリには本を買いに行きます。
11-12 21:55

あらまあ、やっちまったのことよ
11-12 16:14

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieつぶやき

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。