--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

2014’10.25・Sat

10/24のツイートまとめ

muku_kanou

ちなみにオルソンさんはブタです。
10-24 13:36

ダヤンの本を読んでいて初めて知ったのは、木ノ花美術館併設の「オルソンさんのいちご」というハイパーうまいパフェを出すレストランが、作中の「オルソンさん」がいちごを提供しているという設定だった、ということ。
10-24 13:34

ゆっくり、ゆっくり、自分を宥めて、落ち着けていくしかないね。そして気が付けば過ぎ越しているはず。
10-24 12:50

つまりは気持ちをはき出していくしかない。それもまた祈りの一つ。思うさま心配し、思い悩み、その悩みの全てをさらけ出して生きていくしかない。未来を知ることはできないし、もし今困難に直面することを望まれているのだとしたら、これもまたお導きの一つなのだろう。
10-24 12:49

様々な心配が去来して落ち着かない日々が続くが、心配してもどうにもならないんだろうな、という諦めも同居している。同居させられるようになったとも。「父よ、みこころならば、どうぞ、この杯をわたしから取りのけてください。しかし、わたしの思いではなく、みこころが成るようにしてください」
10-24 12:48

よく会社の社長とか偉い人とかの自伝なんかありますけど、あれはどこ向けの需要なんでしょうか。社員以外に何の用があるものなんだろう。
10-24 12:43

空旅で安定の女満別空港の外されぶりと言ったら
10-24 00:50

ただあれですよ、劇場版が罪深すぎると思うんですよナデシコは。アキトが黒さんみたくなってたし。
10-24 00:33

ナデシコはなにげにOP良かったと思うんですよ ルリのキャラソン(と唐突な水着回)が天元突破してた記憶は確かに強いですけれども
10-24 00:33

個人的には3の御旗のもとにが名曲過ぎて色々記憶が薄れましたが。
10-24 00:27

檄!帝国華撃団は名曲でしたね……。
10-24 00:27

ぬーべーは最終回にバリバリ最強No.1を流すことで多分あらゆる罪が浄化されるはずなので、是非このまま突っ走って欲しい
10-24 00:21

京極先生も森先生も、コミカライズにはあれだけ恵まれたのに、実写化はどうしてあんなひどい有様になってしまうのか。
10-24 00:17

今だから言える 犀川をひげ面にしようと言った脚本家はクソ馬鹿だ それをオーケーしたあらゆる連中もクソ馬鹿だ
10-24 00:16

今の僕ならばやる気のなさで世界を滅ぼせる 七日ぐらいで オーバアアアーノォォー
10-24 00:00

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieつぶやき

Next |  Back

comments

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。