--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

別ブログにて連載中の掌編連作小説『終局世界物語』を更新しました。
かつて毎日更新という形で、ある意味ではナマのまま、ある意味では恐ろしく荒削りに晒していた作品を、こうして加筆修正しながら定期的に復活させていくという作業には、何かしら思うところもあります。苦しみもありますし、喜びもありますが、何よりもやはり再発見の多さに自分でもびっくりです。
あー、当時こういう雰囲気好きだったよなー、とか、当時はオーケンに傾倒してたんだなーわかりやすくーとか(まあ今でもわかりやすく傾倒してますが)、色々と感慨深くなりつつ。
この作品が、読んでくださった人の心に何かしらの跡を残せればと願って止みません。

次回更新日は12月3日の予定です。
スポンサーサイト

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie宣伝・広報
Genre小説・文学 Themeオリジナル小説

2013’11.30・Sat

◇現代夜話◇

表紙 現代夜話001
 ...READ MORE?

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie当創作物

別ブログにて連載中の掌編連作小説『終局世界物語』を更新しました。
ゆったり、まったりとした連載ペースではありますが、きちんと終わりに向かって進みますので、是非是非読んでいただければ幸いです。リンクを貼って下さる方がいたり、拍手したりして下さる方もいて、こんなネットの辺境の零細ブログにも読んでくださってる方がいるんだ、と思うとただただ頭の下がる思いです。
来て下さった方には、せめて退屈させたくないなあ、などとぼんやり考えつつ。

次回更新は11月30日となります。
宜しくお願い致します。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie宣伝・広報
Genre小説・文学 Themeオリジナル小説

2013’11.23・Sat

◇現代異景◇

表紙異景
 ...READ MORE?

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie当創作物

別ブログにて連載中の掌編連作小説『終局世界物語』を更新しました。
少しずつ少しずつ、大切に物語を進めていけたらいいな、と思います。
以前書いていたものの焼き直しではあるのですが、今なら書けるもの、今しか書けないものを追加していければ──そして同時に削ぎ落として行ければ、という思いです。

小説を書くのは凄く楽しくて凄く大変だけど、色んな人にこの楽しさが伝わればいいなあ……。

次回更新は11月25日となります。
宜しくお願い致します。

また、当サークルは今後も文芸を中心に活動していく予定です。
優先順位としては文学フリマを第一に、その他にコミティアや本の杜、タトホン等文芸系のイベントに出つつ、コミケは未だ出るかどうか勘案中です。正直どうかなあ……という感じもしつつ。
まずは来年の本の杜に新刊を持って行けるように頑張ります。

一応今後の刊行予定ですが、
1:異能バトル×百合展開×ダメ映画レビューのごった煮ライトノベル『誰も見ないものを見に行こう』
2:魔女が箒でレースをする──心が折れたら死ぬ、飛ぶためだけの魔女達の物語『魔女空域』
3:『私』と『不条理先輩』が織り成す無数の怪異譚『現代不浄』
4:埼玉は魔界に侵食された──異能者達と化け物達と何だかよくわからない者達の群像劇『(タイトル未定)』
5:(時期未定)現代シリーズを一冊にまとめ、おまけの『現代月下』も加えて加筆修正。豪華版総集編『現代夜抄』
の五冊が、とりあえず今後考えているラインナップとなっております。
刊行時期等々まだまだ不明な点も多いのですが、待っていていただけると凄く嬉しいです。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie宣伝・広報
Genre小説・文学 Themeオリジナル小説

2013’11.16・Sat

◇現代異聞◇

現代表紙000
 ...READ MORE?

トラックバック(0) コメント(1) TOP
Categorie当創作物

『終局世界物語』というブログで、同タイトルの連載小説を更新しました。

終わっていく世界。
そんな中で、瓦礫の中に残る朝露のような気持ちを残せるとしたら──その美しさは、どれ程のものなんだろう?
そんな気持ちで書いて行けたらいいな、と思います。

一本一本はとても短いので、是非目を通して戴ければ幸いです。
終局世界物語から見ることができますので、お手透きの際にでも、是非。

いずれこれもまとめて一冊の本にできればなあ……と思っております。

次回更新日は11/21の予定です。

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie宣伝・広報
Genre小説・文学 Themeオリジナル小説

そんなわけで、文フリでゲットした同人誌『幽人、籠枕を好み』の感想を投稿させていただきました。
投稿先はStray Catさんという、同人文芸の感想投稿サイトです。

同人文芸はどうしても閉鎖的というか交流の難しい一面があると思うのですが(そもそも漫画と違って作品を読み終えるまでに時間がかかる、感想が「絵が綺麗でした」と一言伝えることすら難しい等々)、こちらのStray Catさんはそんな同人文芸の感想を投稿・閲覧し、交流を活発化させよう! としてくださっているサイトです。
興味のある方は是非、訪問してみてくださいませ。
僕の感想だけでなくて、他の方の感想も沢山掲載されています。
「お、こんなお話があるのか……次はじゃあ、このサークルさんのところに足を運んでみようかな」なんて思えれば最高ですよね……!
 ...READ MORE?

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie作品感想
Genre小説・文学 Themeオリジナル小説

第十七回文学フリマ、お疲れ様でした!
無事に帰ってきました。
当日9時前には会場に到着し、小雨がぽつぽつと降りしきる中待つことしばし。
「ボランティアスタッフが足りません。もしできたら、手伝ってもらえませんか?」との事務員さんのお言葉により、快くお手伝いをさせていただきました。
……まあ、一足早く会場に入れてラッキー、という邪念があったことを否定はしませんが……。
 ...READ MORE?

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorie宣伝・広報
Genre小説・文学 Themeオリジナル小説

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。