--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- - TOP
Categorieスポンサー広告

5月5日、流通センターにて文学フリマへと売り子参加をしてまいりました。




当日、ビックサイトにてコミティアもあり、その他イベント目白押しだったもの<で、どういうお客さんがいらして、どういう方に好まれるのかというのがさっぱり分からなかったというのが本音でした。
私自身が文学フリマ初参加だったというのも、その原因の一つです。

まず、各サークルさんがとても個性的で、こういうスペースの作り方もあるのかととても勉強させて頂きました。
そのサークル、その作品の雰囲気に合わせてディスプレイを作るというのは大切です。
もう配布する前から、うちの世界観へ入っていただけるように、今後ディスプレイの配置等は考えていこうと思いました。


また、文学のみ……という落ち着いたジャンルにも関わらず、作り手さんたちの熱気が凄い!
お買い物に来るかたの真剣なまなざしも熱く、他のイベントでは味わえない空気でした。

面白いものが読みたい。
面白いものを書きたい。

それ以上に、オレが読みたいものを書いたから、良かったら読んでくれ!
という熱気。
大衆向けではできないようなテーマや文章が多々あり、興味をそそられたジャンルもいくつもございました。



売り子ゆえの短い感想になりますが、次回へ向けて反省点を活かして行きたいと思います。
次の文フリへ、気合が入りました。


お手にとって下さった方々、ありがとうございました。
鈍器(終局世界物語)をお持ち帰りいただいた方々、荷物を重くしてしまってすみません。






√A

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorie日常雑記

Next |  Back

comments

終局世界物語と素敵な栞。ありがとうございましたm(_ _)m
今、ひょこひょこ読んでいる途中です。
日記の形で進んでいく見せ方のおかげか、グイグイ引き込まれています(>_<)

たぬき:2014/05/06(火) 16:09 | URL | [編集]

>たぬき様
終局世界物語をお持ち帰りいただき、誠にありがとうございました!
お読みいただいている最中ということで、感謝感激です。拙い物語ではありますが、たぬき様の心に何かしら残るものがあれば良いと思います。

分厚いけれど読みにくくはない……と、思いますので、ぽっちらぽっちら、落ち着かない季節のお供にしてくだされば幸いです!

神楽坂司:2014/05/06(火) 18:38 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。